スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150219九重中岳

  2月19日(木)ガイドで中岳を目指しましたが、久住分れから少し登ったところで、強風とガスのため撤退いたしました。
ガスがなければ天気は良かったと思いますが、ゲストのみなさんははじめて経験するような風だったようです。
 
 
P2190014-2.jpg

 アルバム

 ガスがなくてもガイドでは登頂は厳しかったと思います。
8日はもっと強い風の白口岳に登りましたが、この時は風向の関係で風が強かったのは山頂部だけでした。


 九重でもこのくらいの風であれば、冬山専用のアウターがほしいところです。

 オーバー手袋、目出帽、耳を覆う帽子、雪山でも耐えうる程度の登山靴、ダブルストック など、しっかりとした装備が必要ですね。

 九重に雪山にオーバー手袋は、決してオーバーではありませんから。

九重でも過去には大きな遭難事故も発生しています。
【昭和37年1月1日九重北千里 2パーティー7名死亡2名凍傷 
(事故後、スガモリ越に【愛の鐘】が設置された。)】

九州の冬山でも安易な登山は危険です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やまねこ

Author:やまねこ
シーカヤック【平戸カヤックス】
登山【登山教室モルゲン】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。